軽量化が基本

 

燃費の悪い車に乗っていると、経済的な負担は大きいものですよね。
しかし、やたらと燃料を消費してしまう原因には車の問題ではなくその使い方に原因があるかもしれません。
そこで、車が余計に燃料を消費していないか、見直しをしてみるのが重要な事になってきます。

まず、燃料の消費を少しでも抑えたい時には運転をする前に車の軽量化をはかることが基本になってきます。
車にとって重量というのは大敵で、重くなればなるほどガソリン使用量が増えるため、車をできるだけ軽くする必要があるのです。
しかし、すでに完成された車を軽量化することは不可能であるため、余計なものを積んでいないかをまず確認する必要があります。
例えばゴルフなどをする人は、ゴルフバッグをそのままトランクに積んでいるという人も多いのではないでしょうか。
ゴルフのセットはかなりの重さになるため、それを常に入れっぱなしにして車を使用していると無駄な燃料をかなり消費してしまいます。
また、スペアタイヤ以外のタイヤを積みっぱなしという人もいるのではないでしょうか。
このような使いもしない重量物を車に積みっぱなしにしておくというのは、車にとって大きな負担になり無駄な燃料を消費しまうため、このようなものは全て下ろすようにしておきましょう。

 

コメント

コメントを受け付けておりません。