アクセルワーク・ハンドリング・ブレーキングのテクニックで節約

 

自動車の維持費の中でも、特に大きいのが燃料代ですよね。
普段あまり乗らない人にとっては、それほどでもないかもしれませんが日常的に自動車を使用している人にとって燃料代というのは非常に重くのしかかってくるものです。
特に最近では自動車の燃料が高値で安定してしまっているため、少しでも節約をしたいものです。

そこで、運転の仕方を少し変えてみるだけで燃料の消費というのはかなり抑えることができるので、そのへんに気をつけて運転をしてみてはどうでしょうか。
まず、燃料というのはアクセルを踏み込めば踏み込むほど多く消費されるだけに、最も重要となってくるのがアクセルワークです。
無駄にふかすことがせずにそれでいて、メリハリのつけた加速をすることで燃料の消費を節約することができるのです。

また、ハンドリングも重要なものになり右左折をする時に毎回膨らんで曲がっていては、その分少しずつ走行距離が伸びて、無駄な燃料を消費してしまいます。
そのため、できるだけ無駄な距離を走らないように綺麗なライン取りをするとよいでしょう。

ブレーキングも重要になるもので、余計なブレーキはそれまで生み出したエネルギーを捨ててしまうのと同じことなので、できるだけブレーキを踏まないのような運転を心がけると燃料を節約できます。

 

コメント

コメントを受け付けておりません。