些細なことからできる節約運転と燃費向上

 

ウェディング12 ウェディング13

自動車というのはとても維持費のかかる乗り物ですが、その中でも特に大きいのが燃料代です。
これは車にのる機会が多い人ほどずっとかかってくるお金であるだけに、できるだけ節約をしたいものですよね。

そこで、少しでも燃料代を節約するために燃費を良くする方法を心がけて自動車を使用してみるとよいでしょう。
まず、自動車が燃料を節約するためにまずすべきことが、車内にある余計な重量物を取り除くことです。
余計な重りがあればその分だけ燃料を消費してしまうため、不要なものはできるだけ降ろしておくようにしましょう。
特にゴルフバッグやタイヤなどを積みっぱなしにしていると、年間で考えるとかなりの量の燃料を無駄にしてしまうこともあります。

次に余計なアクセルをふかないということも、重要になります。
アクセルを踏み込めばそれだけ余計に、燃料を消費することになるため燃料代がかさんでしまいます。
しかし、あまりにダラダラと加速していてトップスピードになった時に信号に引っかかるような走り方をしていてもやはり燃料を無駄にしてしまうため、先を見越して適度な加速をしながら無駄なアクセルを踏まないことが重要な事になってきます。
また、せっかく生み出したエネルギーを捨ててしまうことになる、急ブレーキも出来るだけしないように心がけましょう。